脚やせのためのマッサージ

脚やせのために日々マッサージを行っている人は、少なくないでしょう。毎日立ったり座ったり歩いたりすることで、脚の筋肉は知らずに疲労しています。

 

早めに疲れをとってあげないと、筋肉疲労からむくみが発生してしまいます。そのためにも、マッサージは欠かさず行ったほうがよいのです。

 

しかし、正しいマッサージを行わないと、逆効果になることもあります。どのような方法が、脚やせには正しいマッサージとなるのでしょうか。

 

リンパマッサージ

 

血行不良を改善する、リンパの流れをスムーズにするといっても、どのような手順で行えばよいのかわからないという方もいるでしょう。

 

人間の体には、血管に沿うようにリンパ管が流れています。血液と共に、全身に栄養や酸素、老廃物などを運搬するのがリンパの役割です。

 

その流れがスムーズにいかないということは、栄養はもちろん、老廃物も滞ってしまうということです。しかし、リンパの流れをよくしようとして、やたらと強い力でマッサージするのは逆効果です。

 

流れをとめてしまう可能性もあるため、マッサージするときにはやさしく行うのが基本なのです。リンパの流れがよくなると、病原菌や微生物から体を守るリンパ液が滞りなく全身に流れてくれる効果もあります。

 

原因は不明なものの体調が何となく悪くなりやすいという人は、リンパがよく流れていないのかもしれませんよ。

 

入浴しながらマッサージ

 

マッサージに不要な力をかけないためには、クリームやジェルなどをつけて手のすべりをよくすることです。また、入浴をしたときに脚やせマッサージを行えば、温まった体によりマッサージ効果が出てきます。