脚やせエステの施術の種類

脚やせエステの技術には、数多くの種類があります。

 

特に最近ではマシーンが高性能化したり、脚やせの理論が発達してきたことから、効果的に脚を細くする施術がそれぞれのエステで採用されています。

 

また、昔ながらのハンドマッサージで脚やせを実現してくれるエステも健在です。自分では真似できない技術があるからこそ、エステでの脚やせに通いたいという女性が後を絶たないのです。

 

どのような技術が脚やせエステで行われているのか、見てみましょう。

 

超音波効果のキャビテーション

 

美容外科では脚やせを目的とした脂肪吸引やエンダモロジーなどの即効性のある手術が可能ですが、エステは医療機関ではありませんから治療は行えません。

 

代わりに話題となっているのが、超音波を用いたキャビテーションです。体内の水分を泡にすることによって、圧力で脂肪細胞を分解するという作用で、今まで難しかったセルライトの解消がエステでも簡単になりました。

 

キャビテーションのメリットは、効果が早く出やすいことにもあります。週に1回通う程度でも効果があり、5〜6回の施術で1クールとしているエステも多いくらいです。

 

つまり、そのくらいでいったんの効果を実感できるという目安ですから、エステでの脚やせにどのくらい長く通わなければならないかと不安に感じていた人にも注目されています。

 

リンパマッサージで脚のむくみをとる

 

自分でのリンパマッサージは、効果が出ているのか間違っていないかという不安がつきものです。

 

脚やせエステでは逐一効果を実測するものですから、マッサージを受けた直後に効果が出ているのか出ていないのかがわかります。

 

ふくらはぎなど、脚の裏のマッサージは特にしにくいものなので、プロに施術してもらうのが一番です。